施術の流れ オリジナルトリートメント、天然オーガニック素材ダメージレスの追及します。

パーマ・カラー

髪のダメージ、肌への負担を最大限に軽減し、キレイなヘアスタイル、デザインのためにアトリエフォーでは使用する薬剤選びやトリートメント処理に徹底的にこだわっています。
(処理剤はパーマカラーの料金に含まれています)

STEP 1 前処理
STEP 1 前処理

パーマ・カラーの施術前に損傷している部分に対して18種類のアミノ酸・CMC(ツヤ/柔軟性/手触りを左右する重要な物質)保護トリートメントを使用後薬剤を塗布します。
薬剤処理の前に適切な処理を行うことで、毛髪の状態を均一にし、薬剤の負担を軽減します。

STEP 2 薬剤処理
STEP 2 薬剤処理 STEP 2 薬剤処理

低刺激・低臭・低ダメージ・低アルカリで透明感を感じるクリアな色髪の内部から感じる自然な手触り感、2つの美容液成分(ローズウォータージェル・オーガニックシアバター)が毛髪内部に浸透し潤いを閉じ込めることで染料・保湿成分の浸透を高めます。

厳選された「天然由来成分」髪と頭皮に優しい6種類のオーガニック成分、10種類の植物油、6種類の天然ハーブエキス配合、髪への負担を最小限に抑えます。

STEP 3 パーマ・カラー水洗い後の処理
STEP 3 パーマ・カラー水洗い後の処理 STEP 3 パーマ・カラー水洗い後の処理

アトリエフォーではお客様の髪や頭皮を守るためにカラーやパーマの施術に伴いアルカリ性に傾いた髪の毛や頭皮を通常の状態である弱酸性に戻すため、施術の最後に『酸性イオン水』を使用します。

使用目的としては主に2つあります。1つめはアルカリの除去。薬剤使用後の毛髪はアルカリ性になります。キューティクルが開いたままとなりダメージを受けやすい状態なのでアルカリを除去する必要があるのです。

2つめは活性酸素の除去。カラーやパーマ時には活性酸素(老化促進物質)が発生してしまいます。頭皮や髪に負担をかけ白髪の原因にもなると言われます。その活性酸素を残留させないために後処理を行います。もちろん施術料金に組み込まれていますので別途料金は発生しません。

ストカール

クセは伸ばしたいけど、まっすぐすぎるのは嫌、ナチュラルカールスタイルにしたい。
クセで広がるところをおさえて、動きを出したい。そんな方におすすめです。
北海道では2件しか導入していない、専用機を使用します。

  1. アイロンプレス

    アイロンプレス

    ここ迄は通常のストレートパーマ(縮毛矯正)とほぼ同じ工程です。
    アイロンの熱によってクセを伸ばします。通常の施術と違う点としては毛先にロッドを巻く為、毛先までアイロンを入れないことです。

  2. ロッドを巻いた後

    ロッドを巻いた後

    巻いた状態です。ちょっと風変わりなこの機械は全国でも珍しく、中でも北海道で使用しているのはアトリエフォーを入れて2店舗。 『特殊なロッド』を使用しているため短時間の熱処理で終わりますので、ダメージを最低限に抑える事が可能です。 また、使用している薬剤も専用で、メーカー様に御協力を頂き入手している物で『トリートメント』を配合した特殊な薬剤です。

トリートメント

STEP 1 前処理

アトリエフォーのオリジナルのオーダーメイドトリートメント!
担当者がお客様の髪質に合わせて数十通りの組み合わせから最適な物を選定し、栄養を配合しています。
表面コーティング等とは違う見せかけではない毛髪そのものをケアするトリートメントです。

お気軽に、なんでもご相談下さい。

お電話でのお問合せは011-200-9295
インターネットからのご予約・お問合せ
■住所
〒060-0063
札幌市中央区南3条西2丁目7-2 KT3条ビル1F
■営業時間(予約受付時間)
平日 / 10:00~19:00
日祝 / 10:00~18:00
■定休日
月曜日
■電話番号
011-200-9295
■地下鉄でお越しのお客様
南北線すすきの駅より260m 徒歩3分
東豊線豊水すすきの駅より280m 徒歩3分
南北線大通駅より650m 徒歩8分
■お車でお越しのお客様
駐車場料金、割り引かれます。お申し出ください。